Tarte aux fraise et pistache

苺とピスタチオのタルト

f:id:cuitdor:20170301003715p:plain


パータシュクレ

クレームダマンドピスターシュ

苺のコンフィチュール

クレームパティシエールバニーユ

苺(さちのか、章姫)


パータシュクレは焦げる一歩手前まで焼くのが好きです

ピスタチオはナッツをローストしてオリーブオイルとペーストにしたものをクレームダマンドと合わせました

クレームパティシエールはバニラビーンズを前日から抽出してしっかりと炊きます

苺は千葉の館山産のものを使っています

今回は2種類を交互に飾り味にメリハリを付けています


館山には私のお気に入りの苺農家さん、小澤さんという方がいらっしゃいます

小澤さんの作る苺は、しっかりとした酸味や甘味(種類による)、皮が厚く、粒が大きく、存在感が強く、とても好きなんです

働いていたお店でコンフィチュールにしたり、知人の結婚式やお祝いのガトーでも、毎回使わせていただいています

まだ私がこの業界に入り立ての頃

苺を買いに行くと、おばあちゃんお父さんお母さん2人姉妹の家族皆さんで

慣れた手付きでもくもくと仕事をされていました

2人姉妹は小さな頃から手伝ってきて今でも姉妹で苺農家の伝統を守り続けています


お菓子屋さんに届く果物やハーブは、ほぼほぼ契約しているフルーツ屋さんが毎日配達をしてくれます

当たり前に入荷され、当たり前に綺麗であり、当たり前に使われていきます

仕上げていく数が数なのでパティシエはそこからスタートなんですね

この素材をどう生かすか

それだけでもいいと思いますが、ここに今素材があることが当たり前ではないと知っている上で使っている方が何人いらっしゃるか

当たり前になるよう沢山の方々の努力という手と想いが関わっていることを決して忘れてはならない

常、日頃、感謝です


小澤さんちの苺は、館山の苺狩りセンターにハウスがあります

JAが管理しているので指定は出来ないかもしれませんが、館山の気候で作られている苺はオススメです



生産者から流通者の方々そしてお客様まで、お菓子に触れる全ての方々と自分の想い。それらを一滴も溢すことなくお菓子に込めることが、職人の本来の仕事であると、向き合っています